トレーニングコース 本文へジャンプ

 リラクシゼーション
   スキンシップ

   
   

  癌は自己消滅する

  

  料金お支払い方法


   お問い合わせ


     ホーム

現在、日本における喘息の治療法、特に中程度や重度の喘息症状では薬物治療が主体であり、症状をコントロールためには薬を使用することが前提となっています。場合によっては大量のステロイド剤、気管支拡張剤が必要です。また、喘息のメカニズムにからの根治的なアプローチがなされている訳ではありませんので場合によっては一生薬を手放すことができず、また体力的にも行動範囲が制限されてしまう傾向にあると思います。また治療費、薬代が家計を圧迫します。

 ビューテイコ呼吸法はその理論が大変特徴的であり、喘息の理由からのアプローチを導入することによって、安全かつシンプルな方法で喘息をコントロールするものです。又、大幅に薬を減らし、医療費(薬代出費)の削減に寄与するものです。しかし、薬の削減はあくまでも貴方のドクターと相談の上、決定されるものであり、現在使用されている薬は当然使用しながら安心してトレーニングに専念して頂くことが基本的な方針です。

 当会のトレーニングは参加される方々の症状に合わせた方法でなされ、最適なプログラムを提案させて頂いています。又,操体法などにより体の歪を気持ちよく正し、貴方の体内外の環境を整えて安心してトレーニングに専念して頂けます。



18歳未満は保護者の同伴が必要です。



1. お申し込み(通信トレーニングコースよりお申し込みできます。)
お申し込みはメール若しくはお電話で受付させていただいております。お申し込み頂くと、ご確認の連絡を当方よりさせて頂きます。その上でご入金がされた確認がとれましたらトレーニング当日までにご用意頂くもの等のご案内を送付させて頂きます。

 
2. セミナー開始
セミナーには、動きやすい服装でご参加願います。トレーニング初日は簡単なアンケートをが実施されます。

3. インタビュー(通信トレーニングコース・インタビューより状態をお知らせ下さい。)
トレーニングを開始する前に喘息や過呼吸症候群などをお持ちの方はインタビューを実施させて頂きます。参加される皆様のコンディションや現在使用されている薬、既往歴についてのご確認が主な目的です又、呼吸のクセなどを確認させていただきます。インタビューは非常に重要です申し込みされる方は必ずお答え下さい。御願いいたします。

4.自分で出来る体の調整
リーディングをもとにトレーニングを実施するための身体調整が実施されます。特に体に歪みがあると正
しい呼吸が出来ないばかりか、せっかく身に付いた良 い習慣も台無しになってしまうことがあります。
ここではオステオパシーおよびソフトなマニュピレーションを使用し心地よくリラクゼーションをして頂き、
同時に体の歪みを整えて正しい基礎的な呼吸法をご説明させて頂きます。