講師挨拶 本文へジャンプ

 ラ クシゼーション
  スキンシップ

   
 特定商取引法表記

 
お問い合わせ

ホー 
 ホーム


  癌は自己消滅する

                          講師 長塚揚子

                           

喘息時の呼吸困難や胸の痛みは、患者さんや介護する身内の方に精神的、肉体的に大変な苦しみ

と,,切なさをあたえるものです。

私自身も小児喘息で喘息のつらさは知っていますが、娘も3歳のときから喘息を発祥しました。

娘はアレルギー体質のために、テオドールや副腎皮質ホルモンで、体じゅうに湿疹ができ非常に

痒がり苦しい思いを致しました。

痒くても娘は夜も眠れぬ胸の痛みと苦しさより、湿疹のかゆさのほうが眠れると薬を欲しがります。

そんな娘の状態を少しでも楽にして上げられる方法を一生懸命探しましたが、なかなか納得いく方

法はありません。

ビューテイコ呼吸法を実践出来る年齢になり、トレーニングを開始すると,娘の体調の変化,環境が

変わる事のストレスなどが非常に良く分かるようになり,この呼吸法の威力を改めて認識致しました。

それがここで提案しているロシアの生理学者のビューテイコ氏が考案した呼吸法です。
 

さらに、体の歪みや体の硬さは、呼吸器に大きな負担と影響を与えることにも着目し,間単に出来る

柔軟体操などにより喘息、気管支炎などをお持ちの方が自分で症状をコントロールしやすくいたしま

した。

この呼吸法で、ご自身の発作のサイクルを観察し、ご自分に合った呼吸のサイクルを作って下さる

ことを願っています。

呼吸は当たり前にしている動作ですが、呼吸方法によっては花粉症やアトピー、喘息、アレルギー、

肺気腫、睡眠時無呼吸症候群など様々な症状を軽減出来たり悪化させたりする要素を持っています。

私たちは、いつも何気なくしている呼吸に注目した結果、その生理的な影響について理解することが

必要であることが判ってきました。まずはそこからがスタートだと思います。

又、この呼吸法は、体に酸素を効率よく血液が溶かし運ぶ為に、アスリートの方が疲れない呼吸法と

言う事で実践しています。激しい運動をなさる方には特にお勧めです。

日本で初めてビューテイコ呼吸法を紹介することで,、喘息、気管支炎、などを患っておられます

全ての方、そのご家族のお役にたてて頂ければ幸いと思っております。